編入のススメ(高専のススメ)

工学のお役立ちソフトから高専から大学への編入試験についての記事も取り扱っています
<< OpenOffice | TOP | 編入受験Blog紹介 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
gnuplot
さておすすめソフト紹介第二弾です。

本日紹介するのはグラフ描画ソフト「gnuplot」

皆さんレポートのグラフは何で作っていますか?
「Excel」と答える方が多いと思います。

まぁ「Excel」はたしかに便利です。ささっと作れますし。

でも見た目がしょぼい・・・。もっと論文とかに載ってるようなかっこいいグラフが書きたい!

と思う方もいるのではないでしょうか。

そこでおススメなのが「gnuplot」です。

ニュープロットと読むらしいですが、グニュと読んでる人が多いと思います。

コマンドを打ち込む事で描画させるので、「Excel」とは毛色が違うので使いづらいところはあると思います。
使いこなせばこーんな3次元グラフだって書けちゃいます。


gnuplot公式サイトより引用

このgnuplotの利点は見た目がかっこいいだけじゃないんです。

gnuplotが真価を発揮するのは、データ数が何千とある場合です。
シミュレーション解析などでデータを出力すると、大抵の場合とてつもないデータ量となります。
エクセルは多機能であるがゆえにグラフ描画処理が遅い、セルにデータを移さなければならない等の問題点があり膨大なデータを取り扱うのにはあまり適していないんです。

C言語などでシミュレーション解析を行い。解析結果をtxt形式で出力する。

gnuplotでデータを読み込みグラフ描画させる。

この使い方が最も実際の現場では多いと思います。

gnuplotの詳しい使い方や入手法は後述するサイトや書籍を参考にして下さいね^^

gnuplot tips
ここのサイトはgnuplot使いにとってお気に入り必須サイトです。

使いこなすgnuplot
単行本
矢吹 道郎
テクノプレス
平均評価:評価:4.5
00:01 | 役立つソフト紹介 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
00:01 | - | - | - | pookmark
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://kousensusume.jugem.jp/trackback/21
トラックバック

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--